ボトックスで気になるエラを解決!美の高みを目指そう

エラの張りを改善しよう

看護婦

エラを少しでも改善しようとマッサージやアイテムを使用したものの効果が全くなく落ち込んだことはありませんか。そんな時はボトックス施術でエラの張り改善を行いましょう。エラに悩む方はこちらのページをぜひご参考下さい。

詳しく見る

気になる多汗症を改善

カウンセリング

ボトックスはエラの悩みだけではなく、多汗症の問題も解決する事が可能です。相談しづらかった多汗症の悩みもドクターが親身になって対応致しますので多汗症にお悩みの方は、ボトックス治療を検討してみましょう。

詳しく見る

目立った顔のシワも改善

医者と看護師

エラやシワに関する悩みを持つ方は多くいます。しかも、シワは年齢とともに自然と増えるため厄介なものです。ですが、ボトックス施術を行う事で、気になるシワを改善する事が可能です。シワが気になる方は、ボトックス施術が最適です。

詳しく見る

太くなった足もほっそりに

注射器

エラの改善で人気のボトックスですが、足ヤセにも効果的です。足がほっそりしていると色んなファッションを楽しめますが、運動では筋肉が付きすぎて太くなる可能性もあり何より大変ですよね。スムーズに足ヤセしたいなら、ボトックスで美脚を目指しましょう。

詳しく見る

副作用を知って受ける

目元を触る人

ボトックスはエラの改善に頼もしい施術方法ではありますが、副作用が起こる可能性もあります。どのような副作用が起こってしまうのか、詳しくご紹介したいと思います。ボトックス施術をご検討される際はどのような副作用が起こるのか心得ておきましょう。

詳しく見る

ボトックスの基礎知識

看護師

ボトックスとは

ボトックス治療とは何かご存知でしょうか?シワやエラの改善に役立つものとして注目され、美容クリニックでの施術方法の1つとなっています。その効果の高さやメリットから、近年では需要が高まっています。しかし、そもそもボトックスとは何なのか分からない方は多いです。ボトックスとは、ボツリヌス菌から生み出される「A型ボツリヌス毒素」の事を指します。このボツリヌス菌は、時には食中毒の原因となる場合もありますが、治療の一環として使用される際は人体に影響がないように加工されますので、問題ありません。


ボトックスの種類

ボトックス治療では、年をとるとともに気になるシワやエラの改善が期待できます。エラが気になる方は顔の大きさもコンプレックスに感じていることが多いです。しかし、ボトックスにより、エラを改善し念願の小顔になれることもあるでしょう。その理由は、筋肉の動きを抑える効果がボトックスにあるため、筋肉の発達を抑えてエラ張りが改善されるというわけです。ですから、大きな顔やエラ張りが気になる人は検討してみましょう。また、それだけではなく、多汗症や足ヤセ効果もあるのがボトックスです。さらに、ボトックスといってもいくつか種類があり、それぞれ特徴があります。代表的なものとしてあげられる3種類が、「ボトックスビスタ」「ゼオミン」「ニューロノックス」です。まず、ボトックスビスタは2009年に厚生労働大臣から使用が認められた製剤であり、日本の美容領域で親しまれています。しっかりとした機関から認められた製剤とあって安全度が高いものではありますが、熱に弱いと言う欠点も持ちます。しかし、国内で唯一認められた製剤ですので、安全性を優先するならボトックスビスタを選ぶのがオススメです。美容系のクリニックでの製剤使用状況の調査においても、ボトックスビスタは5割以上ものクリニックが推奨しているといわれている程です。そして、ゼオミンは他の種類と異なり、常温での保存が可能です。外国から輸入されるため温度の移り変わりにも耐えられ、効果も保証されています。また、不純物が少ないのもこの製剤の長所です。最後に、ニューロノックスの特徴は、価格の安さです。しかし、安いだけではなく安全性もきっかり保障されているので安全性は問題ありません。
以上が代表的なボトックスの種類となりますが、大切なのはご自身に合った製剤を選択する事です。厚生労働大臣から使用が認められ、安全性が高いと言われるボトックスビスタであっても人によってはアレルギーや副作用を伴う場合もあります。トラブルを防ぐため、事前にドクターに製剤の特徴や効果を確認しましょう。

誰でも施術を受けられるわけではない

ボトックス施術は安全性が高く、確かな効果を実感できる方法ではありますが誰でも施術を受けられるというわけではありません。疾患を持つ方や、妊娠中・授乳中の方はボトックス施術を受けられません。注入する事でホルモンバランスが崩れ赤ちゃんにも影響を及ぼす恐れがあります。「目標とするスタイルを早く手に入れたい」と急いで施術を受ける事よりも、ご自身の体や赤ちゃんを優先してあげましょう。ボトックス手術を受けようと思ったら、まずはクリニックのドクターにご自身の体の健康状態を必ず報告し、相談しましょう。

Copyright© 2019 ボトックスで気になるエラを解決!美の高みを目指そう All Rights Reserved.